コロナ時代のコミュニティー。

コールデンウィークが終わり、緊急事態宣言も5月末まで延長されましたが、

新型コロナウイルスは数字上は収束に向かっているようです。

リスタイルも時短営業中ですが、こんな時でも来店いただけるお客様に

本当に感謝しています。

ネットショップでもいつも以上にご購入頂けており、

リスタイルはたくさんのお客様に支えられて成り立っていることをあらためて感じました。

  

先日、カフェを経営されているお客様とそのお客様の友人の賃貸経営されているお客様と、

お会いして一緒にやれるお仕事のことやコロナ後の情勢に応じた経営の話、

それぞれの分野のお仕事のことなどいろいろとお話させて頂きました。

はじめてお会いした方たちでしたが、お話をさせて頂いて勉強になっただけでなく、

とても楽しい時間でした。

同じような考え方や価値観、目指している方向などが近しい方とお話することは

とても楽しくポジティブになれると思いました。

お仕事だけでなく、プライベートでも長くお付き合いさせて頂ければと思っています。

   

で、最近、コロナショックを受けて思うことは、やはりコミュニティーが大切だということ。

ただ、同じ地域にいる人、同じ業種というコミュニティーではなく、

考え、価値観、目指している方向性などが近しい人で、

職業、年齢、性別、住んでいる地域など関係なく、

コミュニティーを形成していく。

  

リスタイルという場所を使っていろんな方が知り合って、コミュニティーができていく。 

リスタイルがそのハブのような役割になれればなーと考えています。

 

そのコミュニティーの中で交流が生まれて、ビジネスだけでなく、

いろんな楽しいことが繋がっていく。

いろんな人たちのそれぞれの得意なことを結集して

少人数ではできなかった大きなことにチェレンジしていく。

 

そして、なにより今回のコロナショックのような危機が来ても、

そのコミュニティーの仲間で助け合って乗り越えていく。

そんなコミュニティーを作っていけたらステキですね。

  

具体的にススメていきたいのですが、さあ、何からやればいいか。。

  

こんな話ができる仲間を募集しています!

気軽にご連絡くださーい。

  

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

家具への想いをつなげるために。

    クリック→ ユーズド家具と雑貨のお店 Re-styleネットショップ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です