未来のために、できること。

WHAT YOU CAN DO FORE THE FURNITURE.

それは、三方よしのプロジェクト。
家具にも、環境にも、気持ちにも優しい。

リバイブモブラープロジェクトとは、役目を終えた家具からつくるまったく新しいカタチの家具。サイドテーブル、シェルフ、ミラーなどすべての製品が家具を再利用してつくられています。せっかくいい素材が使われていても、見た目や大きさの問題で需要がなければ、粗大ゴミとして廃棄されてしまいます。こういった本来ならば捨てられてしまう家具を救えるのは、このプロジェクトの醍醐味です。

捨てるはずの家具を材料として使うことは、この地球環境にも大きなメリットをもたらします。家具の廃棄量を減らし、温室効果ガスを削減し、地球温暖化を減速させる役割の一つを担うのです。もちろん、新品の木材を使わないので新たに森林を伐採せずにすみます。

また、古い家具ほど貴重で上質な木材が使用されているものです。今では入手困難な高級無垢材を、現代のニーズにマッチする新しいデザインの家具に使えるメリットもあります。

そして、その家具に込められたけっして捨てることのできない想いを、カタチを変えて受け継ぐことができます。

新しく家具を買う人、大切な家具をなくなく手放す人、そして、このプロジェクトとまったく関係のない地球上に住むすべての人へ、それぞれにメリットをもたらしサスティナブルな価値を創造できるのが、リバイブモブラープロジェクトです。

0
DAYS

家具が再生されるまで

STEP 1
分解

材料として使う家具を解体します。丁寧に解体しなければなりません。もちろん重機でぐちゃっとするわけにもいきません。大切に大切にけっして割れたりしないよう、時間をかけておこないます。小さなクギですら1本1本手作業で抜いていきます。手間と時間をたっぷりかけて、たったひとつの家具が解体できます。

STEP 2
仕分け

時間をかけて解体しても、すべてのパーツが新しい家具の材料に使えるわけではありません。大きさ、カタチ、材質、色、コンディションなど、ひとつとして同じものがなく、頭の中で描いた設計図どおりにはいきません。新しい家具に使えるパーツはほんの一部でも、それ以外の用途であれば需要があります。解体したパーツは一つとしてムダにはしません。それぞれの役割を果たせるところへ仕分けます。

STEP 3
設計

通常であればプロジェクトを開始するときには手元に設計図があります。しかし、このプロジェクトはこの段階で設計図を作成します。それは、家具を解体し、パーツを仕分け、この段階で初めて全体像が見えてくるからです。使えそうな材料を手元に並べて、そこから逆算して考える。見た目のデザインや使い勝手の機能性まで、すべて異なる端材から考えるわけですから、より専門的な知識と経験が必要です。

STEP 4
材料に仕上げる

研磨してキレイな面を出していきます。サイズがまちまちな端材は、すべての工程が異なります。もちろん解体する家具が違えば、使えるパーツも違います。毎回異なる材料と向き合いながら使えるところを探します。かっこいい木目をどう生かすか、強度をどうもたすかなど、すべてに気を許すことなく臨機応変に対応する、職人の技量が試されます。

STEP 5
製作

「材料が届いた!さあ製作しよう」というわけではないこのプロジェクト。「僕らは位置について、横一列でスタートを」切れません。製作に着手できるまでに想像を絶する手間と時間がかかっています。木材のいいところを生かしながら、それぞれを組み立てていく。ここまでできればゴールまであと少しです。

STEP 6
仕上げ

天然木の美しさや本来の味わいを残すために、自然由来のオイルを全体に塗布します。木の中まで染み込ませるように拭き上げたら、数日間しっかりと乾燥させます。化学合成物質を一切使用せず、環境にもカラダにも優しいナチュラルな家具に仕上げます。

COMPLETE
完成

カタチも大きさも種類も、もともとの家具とはまったく違う家具が完成しました。ところどころに木の節やダボ穴が残っているのも新材を使っていない証拠。独特の味わいと個性的で愛嬌のある家具です。もちろん上質な無垢材であることには変わりなく、経年変化を楽しみながらずっと暮らしに寄り添ってくれます。

LINEUP

時代は目まぐるしく変わり、新しいモノ、便利なツールがぞくぞくと登場する。こうして、私たちの生活が便利になっていくことは素晴らしいのですが、同時にものごとが複雑になっているのも事実です。

そんな世の中に身を置くうえで気づくのは、普遍的であることの大切さ。そして、モノに溢れて暮らすのではなく、心の底から大好きと思えるモノだけと暮らす、ミニマリズム。こういった暮らしにこそ本当の幸せが隠れていて、毎日を豊かに暮らす秘訣なのかもしれません。

リバイブモブラープロジェクトのアイテムは着色や化学合成塗料を一切使わず、ナチュラルオイルのみで仕上げています。デザインはもちろん極限までのシンプルを追求し、素材本来の質感や風合いが生きています。

そして、使い込むたびに味わいが深まっていく、無垢材特有の経年変化も楽しめます。

シンプルだからこそ、いつもの生活にずっと寄り添う、そんな家具たちです。

サイドテーブル

複数の無垢材を組み合わせた、美しいハーモニーを奏でる最高傑作。

ウォールミラー

見るたび笑顔になれる、ナチュラルでセンスの高い壁掛け鏡。

シェルフ

触れた瞬間にわかる上質さ。スリムで軽量、機能性を重視したシェルフ。

テーブル

異なる種類の材料をいいとこ取りした、唯一無二のテーブル。

カッティングボード

日常を華やかにする、上質かつ見た目以上に優秀なまな板。

便利アイテム

例えば飛沫ガードなど、生活に必要なインテリアアイテム。

工作キット

むずかしいこと不要で本格的な工作物とDIY体験ができるキット。

PRODUCTS新着商品

Loading component ...