ダイニングテーブル塗装剥げ天板研磨修理

天板の研磨修理をいただきました。劣化などにより、塗装がはがれ所々木の表面がみえていて木自体も少し劣化して色が変わっていました。天板全体をサンダーで削り、家具用ののオイルで仕上げました。塗装が剥がれたままで手入れをしないでいるとそこから劣化が進みやすいので家具の寿命も短くなってしまいます。思い当たる家具がございましたら一度ご相談ください!