階段下のスペースまで活用し最高の一枚を生む家具の撮影

リスタイルでとても人気の高いK家具メーカーさま、自社の家具製品の撮影でリスタイルエディットの撮影スタジオをご利用いただきました。

シーンごとに個別のカットで時間をかけて撮影に挑まれていました。

また、一見デッドスペース化しそうな階段下も、大きなソファをうまくセッティングし空間と製品がうまく融合していました。とても素敵です。

リスタイルエディットは一つの空間に複数のテイストがミックスされているので、ブランドのイメージを忠実に表現しながら撮影することができます。

空間はもちろん小物や雑貨もうまく活用され、リスタイルエディットの魅力を存分に生かしていただきました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading cart ...