一宮神社 初詣

2020年、社長の仕事はマーケティング!

一宮神社 初詣

 

先日、元旦に家族4人で私の実家、京都府綾部市の隣の町、

福知山市にある『一宮神社』に初詣に行ってきました。

 

地元では由緒ある神社で毎年けっこうな賑わいです。

 

一宮神社については、以下、ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋。

長いので軽く流してください。

『伝承では奈良時代頃の創建とされており、境内看板(一宮神社略記)によると「慶雲四年(西暦707年)麿子親王[注釈 1]の創建にかゝる古社。丹波・丹後の国境の守護神として崇敬され、天正年間、福智山城なるや、城中・城下の鎮守神として崇敬を集め、城主によって社殿の修復がなされ、宝物、神饌田等の奉献もあり、現在は福知山鎮守・守護神としてのみならず、全国各地方からの崇敬参拝者多し。現在の本殿は、正徳四年四月に炎上後、時の城主朽木(民部少輔)植元によって、享保三年八月に造営されたもので、其の後寛政三年七月に修理がなされ、後は屋根の吹替え等の補修が加えられた程度で現在に至っている。ただし、幣殿、拝殿は、昭和九年に建て替えられている。境内には、十二の由緒ある境内社がある。御神徳は、福徳、円満、和平、開運、縁結び、商売繁栄、五穀豊穣、国土開拓、医薬、禁厭、病疫祓除、温泉、わけても顕幽両界を主宰し給う神として、神威極めてあらたかなる神である。」とある。江戸時代には三輪明神と呼ばれ、福知山藩の鎮守として栄えた。』

一宮神社 初詣

今年もなかなかの賑わい。

 

次男は屋台で売っていた

りんご飴を食べながら初詣。

 

おみくじも引いて『大吉』

 

さて、今年はどんな年になるかな。

 

そう今年2020年は、題名の通り、

『マーケティング』を頑張ろうと思っています。

 

マーケティングと言ってもいろいろとありますが、

 

やっていくのは『ダイレクトレマーケティング』。

 

日本人にはあまり馴染みのない『ダイレクトマーケティング』。

 

マーケティング(広告など)で伝えることよりも、

レスポンス(反応)を獲得することに主眼を置き、

少しセールス色が強いやり方です。

 

日本では昔から『セールス=悪いこと』という

イメージがあり、こういったやり方はあまり

好きではない、という経営者は多くいます。

 

特に小売業には多いかも。

私もそうでした。

 

良い商品があれば、売れる。

良いサービスがあれば、売れる。

 

お客さんは、世の中は、いつか

わかってくれて買ってくれる。

 

商品やサービスを磨いていればいつか売れる。

 

そう思っていました。

 

でも、まったくそんなことないんですよね。

 

伝わらなければ良いモノも埋もれるだけ。

 

誰も気づいてくれないので、もちろん、

購入まで至らない。

 

そういう商品は世の中にはゴマンとあると思います。

 

必ずしも良いモノが売れるとは限らないということ。

 

ハンバーガーチェーン、マクドナルドは最近また、

売上がガンガン伸びていますが、

どこよりもおいしいハンバーガーかっていうと

そんなことはないですよね。

 

マクドナルドよりもおいしいハンバーガーもポテトも

世の中にはたくさんあるけど、一番売れている。

 

なんで?会社が大きいから??おいしいから?

 

いいえ、マーケティングの力ですよね。

 

マクドナルドのこと誰でも知ってるのに

CMでもあんなに宣伝している。

 

いろんなバージョンのCMをいつもやっている。

 

さずが、すごい!

 

でも、おそらくマーケティングをしなくなった途端に

 

売上は激減し、忘れ去られてしまう。。。

 

どれだけお金をかけられるか、ですね。

簡単に言えばその業界で一番、マーケティングに

コストをかけたところが勝つ、そんな感じですよね。

 

もちろん、お金をかけるだけで

マーケティングのやり方、内容を無視したらダメですが。

 

良い商品を作るのが先か、売るのが先か。

 

言い方は悪いけど、売ったもん勝ち。

 

どんなに良い商品でも売れなければ

消えていきます。

 

取り合えず、売る。

そして、その利益で改善していく。

 

あのトヨタ自動車だって創業当初は

すぐ壊れる車を作っていたんですよね。

カイゼンの積み重ねがあって、今のトヨタがある。

 

まず売って、改善していく。

 

日々、マーケティングの勉強中です。

ダイレクトマーケティング、がんばります!

 

セールス色の強い、メールやDMが来ても

引かないでくださいね。

 

 

 

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

家具への想いをつなげるために。

    クリック→ ユーズド家具と雑貨のお店 Re-styleネットショップ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です