長野駅

地球の未来のために簡単にやれること。

最近かなり忙しくてなかなかブログが更新できていません。

新型コロナウイルスも負けず、何とか今のところは

リスタイルも頑張っております。

が、お客さんのご来店の数はやはり減っております。

 

それでもお越し頂いているお客様には本当に

ありがたいかぎりです。

手の消毒液を設置したり、換気をしたり

対策はしておりますので安心してお越しください。

ご来店されなくてもネットショップやインスタなどで

気になる商品がございましたらお電話でもメールでも

どしどしお問い合わせください!

長野駅

さて、新型コロナウイルスがまだ、ちょっとヤバイかな?

くらいの先月の半ば、長野の志賀高原に行ってきました。

 

私が22年前に新卒で就職した会社で、

社会人一年目の大半を過ごした場所です。

その後の私の人生にもっとも影響を与えたともいえる一年です。

 

私が就職したのは大和リースという大和ハウスグループの

会社で主にプレハブ建築の仮設建物を扱う会社でした。

 

配属されたのは長野営業所。

長野オリンピックの前の年、

まさにのオリンピック景気の真っただ中。

 

仮設建物の最大手である会社なので、

各競技会場の施設を多く請け負っていました。

 

そして、私は営業だったにもかかわらず、

人手が足りず、7月の真夏から

志賀高原東館山スキー場アルペンスキー大回転会場の

現場に入ることになりました。

 

文系で営業で入っている新入社員が現場でやれる

ことと言ったら、部署違いの上司の現場監督の

小間使いと雑用です。

 

組織委員会から直接、JVで請け負っていた現場だったので、

上司だけでなく、JV先の方や、その他オリンピックに携わる

たくさんの企業の方々が出入りされていました。

 

社会人一年目のペーペーが世界的イベントである冬季オリンピックの

現場で世界に名だたる企業の方たちと、時には一緒に

(I〇Mやコカ〇ーラ、N〇Tなどなど)

お仕事していました。

と言っても雑用しかできませんでしたが。。

 

会社の上司だけでなく、組織委員会の方やその他の企業の方々に

かわいがられ、もまれながら過ごした約8カ月ほどは大変貴重な時間でした。

 

で、その志賀高原東館山アルペンスキー大回転会場で22年前の

7月からパラリンピックが終わる3月中旬までの間、

大変お世話になったブナ平ホテル清広荘さんが、

今季限りで閉館されるとのこと。

 

なので、当時のオリンピックに携わった方々が集まって

同窓会&サヨナラパーティーを行うこととなり、

電車とバスを乗り継いで志賀高原まで行ってきました。

清広荘

22年ぶりに会った方がほとんどでしたが、みなさん全然お変わりなくお元気でした。

 

『お前、おっさんになったなー』って言われましたが

そりゃそうです。22年経ってます。

あなたはおじいちゃんになってますよー。

 

新入社員の頃の若くて何にも知らない、でも

夢があったあの頃に少し戻れた気がしました。

そして、初心を思い出し、これからさらにがんばろーと

奮い立ちました。

 

すごく楽しい小旅行でした。

 

長野駅

そうそう、ブログのタイトル、

『地球の未来のために簡単にやれること』

ですが、

今シーズン、暖冬で志賀高原も雪不足。

22年前は一晩で自動車が埋まるほど降っていましたが、

この日はスキー場は地肌が見えるほど。

 

地球温暖化。

 

今年の冬はそれをみなさん感じたんじゃないでしょうか。

 

地球の未来のためにやれること、

 

そう、たいしたことはやれません。

 

でも、今、みんながちょっとでも何かをやれば

 

必ず地球の未来はよくなる。

 

簡単です。

 

ユーズド品・中古品を買うこと。

 

それだけで温室効果ガスが削減できます。

 

車・家・家具・洋服などなど、なんでも。

 

まずは中古・ユーズド・リユースを考えてみてください。

 

スクラップ&ビルド、大量生産大量消費の世の中を

 

少しでも変えられるとイイですね。

 

 

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

家具への想いをつなげるために。

    クリック→ ユーズド家具と雑貨のお店 Re-styleネットショップ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です