preloder

『あなたは何のために仕事をしていますか?』

リバイブモブラープロジェクト

 

『あなたは何のために仕事をしていますか?』

 

そう聞かれたらどうこたえるだろう。

 

大学を卒業して就職したての頃の私なら、「食っていくため、生活するため」などと答えただろう。

 

起業してこの仕事を始めたころは多分、「いっぱい稼いでお金持ちになるため、いいモノを食べていいモノを買っていい生活をするため」などと言っていたに違いない。

 

 

先日、アメリカはサウスカロライナ州で15億3700万ドル(約1700億円)の宝くじ当選者が出たといニュースを見たウチの次男、小5の丸坊主野球少年次男 I伸が、私にこう質問した。

 

 「お父さん、宝くじで1700億円当たったら仕事やめる?」

 

昔の自分なら「やめる」と答えていたに違いない。でも、現在の自分は違った。

 

私は間髪入れず即答で、

 

 「やめるわけないやん」

 

続けて息子に私はこう言った。

 

 「お父さんはお金のために仕事をしているわけやないからね。」

 

我ながらキマった。。。

 

 「メジャーの大谷とかイチローはお金いっぱい貰っても野球やめんやろ、それと一緒や」

 

そして、普通にこう言えるようになった自分自身に成長を感じた。。。

 

これ以上、息子に何も言わなかったし聞かれなかったが、ちゃんと伝わったかな。

彼にもこう思える仕事について欲しいな、と思う。

 

『あなたは何のために仕事をしていますか?』

 

そう、今ならこう言える。

 

中古家具のプロフェッショナルとして

  『インテリアを着替える楽しさを伝え、家具を蘇らせ、次の世代に引き継いでいくために』

 

 

 

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

    クリック→ 中古家具専門店 Re-style

 

2018-10-26 | Posted in 社長ブログ 

関連記事

YouTubeYouTube