工房でのものづくり

Slider
そのすべてに、
唯一無二の価値がある。

リスタイルの工房では
セミオーダー家具のリデザインファニチャー、
捨てるには惜しい良質な家具を再生する
リバイブモブラープロジェクト、
そのほかにリメイク家具や
廃材でつくる雑貨リッカを製作。
どれも手作りのこだわりと
あたたかみの詰まった製品ばかりです。

リデザインファニチャー

嫌われがちな木の節目もひとつの個性、表情豊かな木材でつくるリデザインファニチャー。

リバイブモブラープロジェクト

いい素材の家具を解体し新しいデザインに生まれ変わらせるリバイブモブラープロジェクト。

リデザインリメイク

古いから、ダサいからといって不要になった家具に新しい命を吹き込むリデザインリメイク。

リッカ

廃材を活用したエコで個性あふれるリッカ。シンプルで木の風合いを楽しめるあじわい雑貨。

Re-design Furniture

100年後、アンティークになる。

リデザインファニチャーは素材そのままの味を楽しむセミオーダー家具。自然木の天板はそれぞれ個性があり、ひとつひとつ異なる表情を大切に仕上げます。ヒュームドパイン、ヴィンテージ加工、どれもナチュラルかつアンティークな空間にすっと溶け込むものばかりです。何十年も使える家具、それは経年変化によりキズや色味の変化を愉しみ、深みが増していく姿によろこびを感じれるもの。この家具は、何気ない生活の変化を愉しみながら人生をともにできます。

Made in Aichi. All Handmade.

すべて職人の手作業でつくりあげる家具。愛情を注ぎながらひとつひとつ製作する家具たちは、多くは作れないからこそのあたたかみがあります。自然木にこだわった天板と、愛知県の溶接専門工場でひとつひとつ丁寧につくられたアイアンのベース。それぞれ天板のサイズや脚のカラーなど好みに合わせてカスタマイズでき、自分だけのこだわりを追求できるのも魅力です。細部まで職人技が感じられる信頼の家具です。

Revive Mobler Project

家具の再生、新しい命を誕生させる

見た目、大きさ、デザイン。せっかく良い素材が使われていても今ではまったく需要のない家具が数多く存在します。そんな家具を解体し、一度ゼロにもどす。そして、現代のニーズに合ったデザインや機能性のある家具に生まれ変わらせるのが、リバイブモブラープロジェクトです。

家具が生まれ変わるまで

大きすぎて需要がない作業台と古いデザインの座卓。それぞれ解体して木取りをし、カンナ掛けをする。これではじめてもとの木材の状態にもどります。そこから職人の手によって誕生するのは、ナラ材と花梨材による総無垢材のサイドテーブルです。

Re-design Remake

ペイントで魂を吹き込む

古いから、ダサいからと使われなくなった家具を捨てることはとても簡単です。しかし、ペイントという名の新しい命を吹き込めば、シャビーシックで可愛いアンティーク家具に生まれ変わります。それはもちろん、リスタイルのオリジナル。唯一無二のアイテムです。

インスタジェニックを楽しむ

ペイントにより生まれ変わった家具は、どこかポップで可愛い印象。カフェ、セレクトショップ、お店のディスプレイにおすすめです。なかなか目にすることのないペイント家具は、さりげない魅力があります。

Recca

古い木による新しい雑貨

もう捨てるだけと思いがちな廃材。これを活用しひとつひとつ手作業でつくりあげています。それぞれ種類や色の異なる古木を組み合わせてつくる雑貨は、新品にはない独特の魅力と風合いがあります。

個性を楽しみながら使う喜び

ブックスタンド、ブックエンド、スクエアボックス、卓上ライト。生活雑貨として便利に使えるだけでなく、アイデア次第で使い道の幅が広がるシンプルな造りです。ひとつとして同じ表情がないのは廃材を使っている証拠です。