ブランドコンセプト

リスタイルでは「インテリアをファッションのように着替えよう」をコンセプトに、中古家具のプロショップとしてスタッフひとりひとりが中古家具と向き合っています。中古の家具は少し心配、メンテナンスはちゃんとしているのかな?というお客様の不安を少しでもなくしてもらうため、清掃作業とメンテナンスに力を入れています。また、ご購入後のメンテナンス方法もご提案しています。
「インテリアをファッションのように着替えよう」ってどういうこと?
1人暮らし
大学に入っての初めての一人暮らし。たくさんの家具は必要ないけれど、好きな空間で憧れのインテリアを… そう考えたとき、新品の家具ではなくお値打ちに自分だけの空間作りを中古家具でしてほしい。いい家具を選べば、卒業のときに売ることもできます。
結婚
結婚すると2人。2人で使える家具が必要になります。一人暮らしのときの家具を売却して、夫婦で選ぶ家具。いい家具をお値打ちに選んでみては。
新築 + 子ども
子どもが増えれば家具もいろいろ必要になります。2人掛けのソファ、ダイニングテーブルを売却して、少し大きな家具をご提案します。
子どもの独立
子どもが巣立って夫婦二人になったとき、断捨離をされる方が多くいます。そのときはまたそのときに必要な家具を買い替えればいい!
人生に中古家具という選択肢。 人生の節目節目に家具を入れ替えると、生活の中のいろいろなストレスがなくなります。モノを捨ててしまうのではなく上手にリユースしましょう。 すべて新品の家具を購入するより、ユーズド家具をちょっとチョイスし取り入れるだけでかなりの節約にもつながります。節約とエコのコラボレーション! 中古車や古着のように中古家具がもっと認知されるよう取り組んでいます。