家具を蘇らせる!Revive Mobler Project!②

私達、中古家具専門店『Re-style』が少しづづ進めているこれからの新しい中古家具屋のカタチ、

 

Revive Mobler Project』 ~リバイブ・モブラー・プロジェクト~

 

壊れていたり、デザインが古かったり、そのままでは需要が無く廃棄されてしまうであろう

役目を終えた家具達に命を吹き込み、もう一度蘇らせる。

 Revive Mobler Project

キズが多く、状態が悪い3面鏡ドレッサー。民芸家具で作りはいいが、やっぱり需要が無い。

これを手作業で解体。

Revive Mobler Project

さすが作りの良い家具はホゾ継ぎか釘止めなので解体もやりやすい。

キレイに解体完了。

 

それぞれパーツで販売。鏡、引出し、扉、天板など。

DIY好きの方やクリエイティブ作家さんなどの作品の素材に是非!

いろんなアイデアやインスピレーションがわくこと間違いなし!

 

 

Revive Mobler Project

これはせっかくシャビーシックな感じだがサイドにペインティングされてこれまたなかなか需要が無い。

 

Revive Mobler Project

見た目は良い家具だが、作りはダメ。おそらく中国製。

ほとんどが針葉樹系の集成材でタッカーとピンネイラーで止めてある。

 

こうなるとバキバキ外すしかないので解体は悲惨な状態になる。

 

もう一度使えるパーツは引出しとベース部分、あとは引出しのレールくらい。

 

雰囲気のある引出しは道具とかおもちゃとか何か適当に収納しておくのに使える。

 

不思議なことにパーツや素材になれば需要が増える。

 

 

解体してパーツや素材にするのも、Revive Mobler Project』。

役目を終えた家具達を違う形で蘇らせる。

 

これからも進めていこう。

 

 

 

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

    クリック→ 中古家具専門店 Re-style

 

 

 

 

 

 

 

2018-03-01 | Posted in 社長ブログ 

関連記事