中古家具屋の醍醐味。

中古家具専門店であるリ・スタイルは、国籍・メーカー・時代を問わずいろんな家具が

 

日々、どんどんと入荷する。

 

決まったメーカーを扱う新品の家具屋さんと比べ、圧倒的に家具と触れ合う数が違う。

 

これは家具好きにとってはこの上ない幸せである。

 

さらに、中古家具屋の場合、リペアが必要なモノもよく入荷する。

 

そうすると、リペアをする時にひっぺがしたりひん剥いたりバラしたりなどするので、

 

家具の中身や構造が見られる。

トラック FKソファ 中身

ちなみに上の画像は注文して数ヶ月待ちが当たり前の大人気家具メーカー、

 

トラックファニチャー(TRUCK FURNITURE)のFKソファ。

 

裏のシーチングが破れていたので、張り替え時に、中の構造を見てみた。

 

注文して数ヶ月待ちの50万円近くするソファをひっぺがして中身を見るなんて

 

ふつうはあり得ない。それを中古家具屋Re-styleでは日常的にやっている。

 

あのメーカーのあれの作りは、値段のわりに良いとか悪いとか、

 

こんなふうに作ってあるのか!へーー、とか。。。。

 

普通の家具屋さんではありえない体験・経験・勉強ができるのが、

 

中古家具屋の醍醐味なのだ!

 

中古家具屋に興味があるヤル気溢れる若者よ、是非リ・スタイルへ!

リ・スタイルの求人情報はこちら

 

 

 

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

    クリック→ 中古家具専門店 Re-style

 

2018-05-13 | Posted in 社長ブログ 

関連記事