preloder

中古家具屋の始め方。その2

家具が大好きで、中古家具屋を始めたい!という若者の為に

 

このブログを書く。。その2

 

 

当店、Re-styleのようなリサイクル・リユース型中古家具屋の仕入れは基本的に不要になった方から

買取をするか、古物市場の競りで仕入れるかどちらかになる。

 

では、古物市場で仕入れるにはどうするか。

 

古物市場とは、定期的に開催される中古品の競り市場で古物商の許可証がないと出入りができない、

中古品業者専門の市場である。

 

ほとんどのところは、古物商の許可証があれば登録できるが、

市場によっては一見さんはお断りで、紹介者がいないと登録できないところもある。

 

あらゆる中古品が会場に集まって、競りで売買がされる。

 

古物市場の風景

家具、家電、雑貨、厨房機器、工具、事務機器などなど、とにかく中古品なんでも。

 

そして、中古品に限らず、ちょいキズのアウトレット品や訳ありの新品も出てくる。

 

市場によって異なるが、朝イチからが厨房機器や事務機器、工具などの業務用の中古品を

 

やることが多く、それが終わったら一般家庭用の家具や家電が始まる。

 

古物市場の風景

さあ、ここからが中古家具屋の本番。次々と流れてくる商品を見極め、声を出して競り落とす。

 

ではでは、この先はまた次回。

 

 

 

『インテリアをファッションのように着替えよう。』

    クリック→ 中古家具専門店 Re-style

 

2018-04-23 | Posted in 社長ブログ 

関連記事

YouTubeYouTube